ライフスタイル

受動喫煙のとは?副流煙が危険!タバコの煙について解説!

5/31は世界禁煙デーです。

受動喫煙は吸っている人よりむしろ周りにいる人への影響が大きいことが知られ、話題になっていますよね。

今回はタバコによる受動喫煙について体への影響、考えられる危険性について解説していきます。

知識を深め、健康に長生きしていきたいですね。

受動喫煙とは?

タバコの煙には3種類ある!

タバコの煙には3種類あります。

タバコの煙は種類
  • 主流煙:タバコを吸う人が直接吸い込む煙
  • 副流煙:タバコが燃焼することで先端から出る煙
  • 呼出煙:喫煙者の息から出る煙

受動喫煙とはこのうちの副流煙と呼出煙を吸うことです。

自分の意思とは関係なく吸ってしまう受動喫煙…

誰かのタバコの煙を吸うだけで喫煙者同様の健康への影響があります。

また、普段タバコを吸わない人は喫煙者よりも煙に対する感受性が高く、

少ないタバコの煙でも体への影響が大きいです。

サードバンド・スモークを知っていますか?

受動喫煙にはサードバンド・スモークというものもあります。

三次喫煙とも呼ばれています。

これは、喫煙によって発生したタバコの有害物質が家具や壁、カーテン、車の中、エアコンの中に付着後、だんだん空気中に再び漂います。

これを吸ってしまうことで、受動喫煙同様の体への影響が発生してしまうことを言います。

タバコの臭いだけでも危険だったんですね…。

副流煙の危険性

副流煙は喫煙者本人が吸い込む主流煙より有害物質の濃度が高いです。

含まれる有害物質の種類も多くなっています。

つまり、吸っている人よりも周りの吸っていない人たちの方が危険ということですね。

自分は吸っていないから安全というわけではないんですね。

タバコは不完全燃焼!一酸化炭素が出ている!

本来、物質が燃えると二酸化炭素という物質が発生します。

ですが、タバコは完全に燃えていない状態、

つまり不完全燃焼状態です。

それにより一酸化炭素という物質が発生します。

一酸化炭素とは?

酸素を運ぶ機能を阻害し、体の酸素不足を引き起こします。

また、動脈硬化を促進させてしまいます。

タバコの煙三大有害物質

タバコの煙には多くの有害物質が含まれています。

さきほどの一酸化炭素はタバコの三大有害物質と言われています。

タバコ三大有害物質
  • ニコチン:依存症にさせる。血管収縮作用。 
  • タール:タバコのヤニ部分。発がん性あり。
  • 一酸化炭素:酸素不足を引き起こす。

タバコには70種類以上の発がん性物質も含まれています。

知られざるタバコへの勘違い

有害物質はタバコを吸った後の息からも出ている!

喫煙者の吐く息はタバコを吸っていない時でも有害物質が出ています。

研究結果によると約8時間は息から出ていると言われています。

その結果、周囲の人たちは見えないタバコの害をいつまでも受け続けているといえます。

目に見えている煙はたったの10%…

私たちが目にすることができるタバコの煙。

それはタバコから発生するもののうち、たったの10%です。

残りの90%は目に見えないガスです。

タバコを1本吸っただけでドラム缶50本分の空気を汚しているといわれています。

タバコの臭いを嗅ぐだけで体への影響があります。

タバコの臭いと有害物質は半径7mを汚染!

まったく風のない状態でタバコの煙がどのくらい届くかという実験がありました。

その結果は7メートルでした。

ということは、

風のある状態で多人数の場合、より広範囲に空気が汚染されてしまうことは簡単に想像できてしまいますね…

タバコの臭いを感じただけでもうすでに体は有害物質に汚染されているのです。

はたして、屋外や屋内で仕切りを作るだけでしっかりと非喫煙者を有害物質から守ることはできるのでしょうか…

加熱式は大丈夫という考え

加熱式タバコとはタバコの葉を電気で加熱して蒸気を発生させ、ニコチンを吸い込むタイプのタバコです。

アメリカの研究によると加熱式タバコのフィルターから加熱時に有害物質が発生するという報告があります。

また、禁煙目的で紙巻きたばこから切り替える人も多いようですが、むしろ成功率が格段低いという報告があります。

企業の宣伝だけを信じるのは危険なことなので気をつける必要がありますね。

まとめ

今回、タバコの煙について解説していきました。

想像以上にタバコ対策は難しいということが分かっていただけたのではないでしょうか?

この記事を書くにあたって私もいろいろ調べたのですが、

やはり日本は他国と比較するとだいぶ喫煙に対する認識が甘いのではないかという印象を受けました。

私は健康に長生きしたいと考えています。

健康に関する記事を今後もどんどん書いていこうと思います。

ABOUT ME
misa
医療従事者 2020.4.30 blog start! 医療・健康についての記事を書いていきます! よろしくお願いします!