神社とお寺

東京・愛宕神社の見どころと歴史・御朱印を解説

愛宕神社の歴史と見どころと御朱印を紹介

今回は東京・愛宕神社について見どころと歴史について解説していきたいと思います。

動画では、愛宕神社の様子を撮っているので、境内をみたい人はどうぞ

愛宕神社について

社務所 … 午後9時〜午後5時まで
御祈願 … 午前10時〜午後3時まで

アクセス … 神谷町駅、虎ノ門駅、新橋駅から徒歩
(車でもアクセス可能)

公式サイト .. 愛宕神社 https://www.atago-jinja.com/

愛宕神社の見どころ (東京)

愛宕神社は、徳川家康が開くことを命じたお寺です。

そのため、長い歴史があり、いかなような見どころがあります。

(1) 出世の階段

(2) 本殿(防火の神様が祀られている)

(3) 将軍梅(徳川将軍の時代から生えている)

(4) 境内の白ネコ(招き猫!)

愛宕神社の見どころ1. 出世の階段

愛宕神社の本殿へ向かって伸びる石段『出世の石段』が特徴です。
石段は86段あり、すべて上ることで出世できるということから、この名前がつきました。

江戸時代、この坂を馬で登った人がいます。
曲垣平九郎(まがきへいくろう)という人です。

曲垣平九郎が愛宕山を上る様子
出典:港区ホームページ(https://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/ukiyoe/ukiyoe03.html )

当時の将軍であった徳川家光は家臣に、
『誰か急勾配の男坂を騎馬で上って梅を手折ってみせろ』と命じます。

普通にブラック社長ですよね笑
それに応じたのが曲垣平九郎です。平九郎はもともと馬術の名手でした。

そこで馬を乗りこなし、平九郎は石段を上り切り、梅を取ったことで出世できました。ということから出世の石段と言われるようになりました。

愛宕神社の見どころ2. 本殿

愛宕神社の本殿には防火の神様が祀られています。

江戸時代、徳川家康が将軍になり、江戸を治めることなりました。
しかし、当時は水などの社会インフラが整っていない場所もあり、火災が起きやすい状況にありました。

江戸時代の愛宕神社付近(http://hoshi-kohboh.art.coocan.jp/birdview/map-atagoyama.html )

江戸時代では火災が起きてしまうと、火を消すために『火が燃え移っていないギリギリの家を潰す』ことで火消しを行っていました。しかし、この方法では不都合が多く起きてしまいます。

  • 3年ごとに大火災が起きる
  • 火災が起きるたびに多くの家が失われてしまう
  • 当時の江戸時代は長屋が密集している
江戸の火災
出典:https://edo-g.com/blog/2016/01/fire.html

そのため、火災を未然に防ぎ、江戸を発展させるために愛宕神社を設置して、江戸時代を発展させることを考えました。

愛宕神社の見どころ3. 将軍梅

こちらが馬で登って、手折りした将軍梅です。

400年も前からある梅で、歴史上の人物がみていた景色と変わらないものがみられるって感慨深くないですか?

徳川家光の時代から、日本人にとっての梅のキレイさは変わらなかったんですね!

愛宕神社の見どころ4. 境内の白ネコ

愛宕神社の境内に白ネコがいました

高い場所にあって、日当たりが良いのか寝転んでいました

実は白ネコは古代から『神の使い』として、考えられてきました。

  • ヨーロッパでは白い生き物は『幸運を呼ぶもの』
  • 中国では白虎(びゃっこ)と呼ばれ、守り神として

愛宕神社がこの場所にあり、400年も歴史があるのは白猫が守っているからかもしれませんね。

愛宕神社の歴史(東京)

愛宕神社は、徳川家康が1603年に設置しました。

当時の将軍家は国内宗教の普及には前向きであったため、神社への投資を率先して行っていました。その一つが愛宕神社であり、将軍家によって以下のものが作られました

  • 庚戊本社
  • 末社仁王門
  • 別当所

祭りや催し物の際は、将軍家からお金をもらうほど徳川将軍家と密接に交流を行っていました。

愛宕神社は全国に1000箇所ほど存在していますが、確認されたところでは43の都道府県に祀られています。全国的に『愛宕』という地名は使われているんですね。

全国の愛宕神社の祭神は多くの場合、迦具土命(カグツチノミコト)や伊邪那美命(イザナミノミコト)であり、記紀神話によれば、カグツチはイザナミとイザナギとの間に生まれた「火の神」(火産霊)です。
生まれた時に母親であるイザナミを焼死させてしまったとされる。この故に「仇子」(あたご)と呼称され、それが「愛宕」の語源となったという説があります。

愛宕神社、皆さんもいってみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
misa
医療従事者 2020.4.30 blog start! 医療・健康についての記事を書いていきます! よろしくお願いします!