神社とお寺

【鎌倉】報国寺がおすすめの寺!歴史・魅力を解説

houkokuzi_japanese_bamboo_temple

今回は、鎌倉の報国寺の歴史と魅力について解説します!

こちらで報国寺のお寺の解説も行っているので、よかったらどうぞ

報国寺の魅力を解説(おすすめのお寺)

報国寺といえば、竹林!

という方が多いですが、実は他にも魅力があります!

報国寺の魅力

(魅力.1) 竹林(孟宗竹の竹林)

(魅力.2) 枯山水

(魅力.3) 歴史!!

(報国寺の魅力.1) 竹林

報国寺の竹は、孟宗竹という種類の竹を1000本以上使っています。

報国寺では竹が風に揺られて折れてしまわないように、
竹どうしを紐で結んでいます。庭師の工夫が見られますね

孟宗竹(もうそうちく)について

  • 801年に、中国から来た竹の種類
  • タケノコとして一般的に流通している種類

竹には他に『真竹』『破竹』などがあります。

また、竹の庭を見ながらお茶を飲むことができて、一服できます。
拝観料は200円で抹茶と茶菓子をいただけます。

(報国寺の魅力.2) 枯山水

竹の他にも魅力があります!枯山水です!

報国寺の各所、中庭には枯山水があり、空間を広く見せています。

枯山水(かれさんすい)について

  • 平安時代からある庭を彩る工夫
  • 平安時代では『水を引く』ということがお金がかかるため、
    水がなくても自然を楽しむことができる
  • 石や砂を使って、池・海・水の流れを表現している

また、枯山水の種類はたくさんあります!

  • 平庭式…平らな庭に作られる
  • 準平庭式…平らな庭に山などを作る
  • 枯池式…池があるように石を組んで池を表現
  • 枯流れ式…水の流れを表現
  • 築山式…傾斜地を利用して滝の流れを表現

(報国寺の魅力.3) 歴史!

こちらにあるのは『北条・新田合戦の時の両軍戦死者を弔う供養塔』です。

報国寺には各所に歴史の中でできた文化財があります。

報国寺の歴史を解説(おすすめのお寺)

簡単年表
  • 1333年 … 鎌倉幕府が滅亡
  • 1334年 … 南北朝時代が開始(建武の新政)
  • 1334年 … 足利家時が報国寺を開く
  • 1439年 … 足利持氏が永享の乱に負けて、報国寺で自刃
  • 2007年 … 山門(入り口の門)を再建
  • 2009年 … ミシュラン・グリーンガイドで三つ星を獲得

報国寺は開いてから、700年ほど歴史のあるお寺なんです!

しかし開く一年前に、鎌倉幕府の倒幕がありました。
鎌倉幕府は源氏が将軍ではありましたが、北条氏が実権を持っていて、他の御家人との折り合いもつかなかったため、内部から崩れていってしまった歴史があります。

報告時が開いてからは、いくつか修繕があり、2009年にミシュラングリーンガイドで3つ星を獲得しました。
このミシュラングリーンガイドは旅行者にお勧めしたい場所が乗っていて、最高ランクは『三つ星』です。
なんと報国寺は最高ランク!

ぜひ、報国寺にいって、歴史を感じてみてください!

ABOUT ME
misa
医療従事者 2020.4.30 blog start! 医療・健康についての記事を書いていきます! よろしくお願いします!